かわじ民夫

河治 たみお
日本共産党横浜市会議員
駆けある記

治安維持法国賠同盟横浜西部支部 総会・記念講演

2022年11月29日

P1040283

戦前、天皇制政治のもとで主権在民を主張し、侵略戦争に反対したために、治安維持法で弾圧され、多くの国民が犠牲になりました。

 また今、軍備増強や憲法改悪など平和と民主主義に逆行する動きが強まっている中、ふたたび戦争と暗黒政治を許さないための運動が取り組まれています。西部支部の総会に招かれ挨拶しました。また吉田万三さん(同盟本部会長)から同盟の果たす役割などのお話をお聞きしました。

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP