かわじ民夫

河治 たみお
日本共産党横浜市会議員
駆けある記

生活相談活動交流会

2015年7月7日

002

 暴走する安倍政権のもとで、医療や年金・介護をはじめ社会保障制度の改悪で、国民生活は一層大変になっています。こうした中、各地域で取り組まれている様々な生活相談活動を、さらに発展させ市民の期待に応えようと、活動交流会が行われました。

交流会は現職議員をはじめ弁護士や税理士、各民主団体役員や地域の生活相談スタッフ等60名以上が参加。最現職議員やでは税理士から「改正相続法について」の記念講演を受け、積極的に相談活動を進めていられる、柴田豊勝(元横浜市会議員)氏や宮原春(元川崎市会議員)氏が活動報告。旭区からも何でも相談センター事務局長が旭区の経験を報告。私もフロアー発言をしました。

新着記事

PAGE TOP