かわじ民夫

河治 たみお
日本共産党横浜市会議員
駆けある記

三ツ境駅バスターミナルの下りエレベータ等求める要望

2020年7月10日

瀬谷土木申し入れ

三ツ境エレベーター三ツ境駅バス2

 

 

 

 

 

 

 

 

三ツ境駅北口バスターミナルには上り用エスカレータがあるだけで、下りの移動支援機器がありません。そのため、高齢者においては駅ビル(ライフ)のエレベータを利用しタクシー乗り場に降り、横断歩道のない道路を横断し、直接バスターミナルに向かう人を時々見かけます。危険な横断であり、交通事故が起きたら大変です。

本来バスターミナルと駅は歩行者デッキで接続されていますが、バスターミナルに下り用のエスカレータやエレベータがないことが、危険な横断につながっています。

三ツ境駅バスターミナルは、旭区若葉台方面や瀬谷区南台・下瀬谷方面、横浜西部病院(聖マリアンナ)通院者等、多数のバス乗降者が利用しています。高齢化が進む中で、多くの高齢者や障碍者が利用する公共交通のバスターミナルへのバリアフリー対応が早急に求められます。併せてバスターミナルにトイレや横断歩道の設置要望も伝えました。
7月10日、旭区年金者組合、西部労連の人たちと、地域管轄の瀬谷土木事務所所長へ要望書を提出し申し入れを行いました。

新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP