かわじ民夫

河治 たみお
日本共産党横浜市会議員
駆けある記

仲間とともに好きな商売続けたい!伸ばしたい

2018年4月22日

IMG_4497

IMG_4498表記は第11回神奈川県商工交流会のメーンスローガンです。

県民主商工会が建設労連と協力し地域経済の振興や活性化について学習・交流会が行われました。

「私たち業者が元気をつくる地域経済」をテーマに岡田知弘(京都大学院経済学教授)氏が基調講演。経済のグローバル化と構造改革による地域経済が衰退している現状について詳しく解明し、中小企業が主体となって地域の実情に合った独自の産業政策を進めていく地方自治体の役割の重要性などについて縦横に話されました。その中で、中小企業振興基本条例の必要性や、施策の振興について議論や改善の努力の継続について、横浜市の例を引きながら報告されました。

 

Scan0018強く印象に残ったのは、地域内再投資力と地域内経済循環の重要性についてです。「地域が豊かになる」とは、住民ひとり一人の生活が維持・向上されることであり、そのためには地域内の経済主体(企業、商店、農家、協同組合、NPO、そして地方自治体)が再投資を繰り返すことで、そこに仕事と所得が生まれ、生活が維持・拡大されるということであり、地域内でそれぞれの取引網を太くし、地域内循環をつくる事が重要。納得しました。

 分科会では第2分科会に参加。「小企業の活躍を促す自治体施策」をテーマに伊藤和良(前川崎市経済労働局長)氏が講演。私は「商店街個店の活力向上事業」について発言しました。

新着記事

PAGE TOP