かわじ民夫

河治 たみお
日本共産党横浜市会議員
駆けある記

党県委員会が「ヒバクシャ署名」

2017年3月11日

DSCN1071
   横浜駅西口・高島屋前で、畑野衆議員や岡崎衆院予定候補等と一緒に、宣伝署名行動に参加しました。署名してくださった人から「寒いのにごくろうさま、頑張ってください」と、激励され心が温かくなりました。

今年は広島・長崎へのアメリカの原爆投下から72年。今、ようやく「核兵器のない世界」へ扉が開かれようとしています。国連総会は昨年末、圧倒的多数の賛成で、核兵器禁止条約を交渉する会議の開催を決定し、3月27日から第1会期が始まります。(第2会期は6月15日~7月7日)。世界の反核平和運動が新たな段階に来たのではないでしょうか。
 核兵器禁止条約が締結されれば、核兵器は「違法化」され、核保有国が参加を拒否しても、政治的・道義的拘束を受けることになります。禁止条約が実現すれば、核保有国への批判はさらに高まり、核兵器廃絶に向けての運動はさらに前進するものだと思います。

 残念なことに、日本政府はアメリカの圧力に屈し、禁止条約に否定的です。こうした日本政府の態度を改めさせる為にも、さらなる運動が必要です。みなさん力をお貸しください。

新着記事

PAGE TOP