かわじ民夫

河治 たみお
日本共産党横浜市会議員
党と後援会

駅頭宣伝を再開

2016年9月2日

IMG_0087

 猛暑の8月は休みとした駅頭宣伝、9月から再開です。

今日は鶴ヶ峰駅での宣伝行動、地域の人達と一緒です。

7月の参院選は日本共産党の議席倍増、大きく広がった野党共闘。選挙結果は与党勢力が改憲発議可能の議席(3分の2以上)を獲得。しかし国民は改憲の白紙委任はしたわけではありません。安倍政権の狙いは「戦争ができる国づくり」。それを許さない市民運動・野党共闘が一層強く求められています。

また、これから始まる横浜市の9月議会。「子どもの医療費助成制度」の条例改正が提案されています。県内では他の自治対では無い一部負担金(1回500円)を、横浜市は導入しようとしています。こんなことは許せません。
 宣伝は地域の人と一緒に、元気よく赤旗号外や議会報告ニュース「こんにちはかわじ民夫ニュース」を配布しながら行いました。

新着記事

PAGE TOP