かわじ民夫

河治 たみお
日本共産党横浜市会議員
駆けある記

教え子にも電話で“戦争法廃止”署名を訴え

2016年3月29日

P3270189

  今日0時、戦争法が施行。

国民の過半数が廃止を願い、反対運動が広がっています。

 元盲学校教師の野島順子さんは、教え子にも電話で訴え、署名を広げています。

野島さんの所属する「視覚障害者 生活と権利を守る会」では、憲法違反の戦争法を廃止させるために、2000万署名に呼応し、会員数1000人の全国の会は、目標1500筆、全会員の1割の神奈川の会は、150筆の目標で奮闘。様々な会合や会の行事ごとに署名の訴えです。

 その他に、知人友人に訴えている野島さんは「電話だと話が長くなって、なかなか進まないの・・・」といいしも「目標は超過達成よ。引き続き頑張るは・・・」と元気いっぱいです。

  私たちは大きく励まされます。

野島さん夫妻と一緒に写真を撮ってもらいました。

新着記事

PAGE TOP