かわじ民夫

河治 たみお
日本共産党横浜市会議員
議会

米軍池子住宅地区を視察

2016年1月29日

P1290002

  基地対策特別委員会で池子住宅地区と海軍補助施設、根岸住宅地区を視察しました。

逗子市域にある米軍住宅は854戸。広大な敷地に住宅がゆったりと配置され、スポーツ施設などが整備されています。
拝見させていただいた住宅は将校級用とのこと。平均4人家族用の住宅で2階住宅。床面積は155㎡、1階はリビング、台所、風呂。2階は4ベッドルーム。そしていつでもガーデンパーティができる庭付き。台所はIH,(ガスは危険とのこと)冷蔵庫や洗濯機、乾燥機が整備されていました。近隣家賃相場では30万円位(月)とのこと。だが、家賃も水光熱費も思いやり予算で日本人の納める税金で賄われるもの。
 横浜市の市営住宅は4人家族で約50㎡、上下隣人にも気を使いながら・・・、家賃負担も大変な人がたくさんいます。
地域内の400mトラックを備えたグランド(逗子市民の利用可)等のスポーツ施設や、逗子市民の利用しているテニスコートを見学したが整備状況は雲泥の差を感じました。

写真は逗子市民に開放されている地域です。(残念ながら基地内の写真は厳禁)

新着記事

PAGE TOP